平頂山事件から90年

明日、9月16日は平頂山事件から90年です。


平頂山事件とは、日本が権限なく「満州国」を傀儡支配した時代、1932年9月16日に平頂山集落の人々が、関東軍守備隊により大量虐殺された事件です。16年ほど前に初めて平頂山を訪ねた時、万人坑に埋められた人々の骨を見て大変衝撃を受けました。


今日9月15日は、平頂山事件のきっかけとなった、撫順炭鉱襲撃事件から90年です。権限なく支配する日本によって、土地などを奪われた人々が抗日ゲリラとして抗議するのは当然のことですよね。撫順炭鉱では、奴隷のような労働を現地の人々が強いられました。


この国の政府が、二度と同じ過ちを繰り返さないため政府をしっかり監視し、平和、日中友好の絆を紡ぐために全力を尽くす決意です。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

こそ
コロナ危機を乗り越えるため 暮らしを支える