前副市長逮捕の件について

昨日、戸塚良明前副市長が逮捕されました。


まだ容疑段階で認否不明ということですが、昨年に続いての官製談合問題です。市民のみなさんの市政への信頼失墜を招く出来事です。


問題の究明と調査を当局に強く求めていくとともに、議会と行政が協力してこうした問題が繰り返されないよう入札の公正競争の確保に努めていくことが必要だと思います。


今回容疑がかかっている内容は、2020年6月頃の水道工事の指名競争入札にあたり、予定価格を事前に漏らしていたというものです。公正競争を妨害する重要な問題です。


昨年も官製談合問題が起きていました。この際に起きた官製談合、贈収賄問題の原因究明委員会で責任者を務めた人物の逮捕は市民の失望を招く事態です。


問題の収拾を急ぎ個人責任で終わらせるのではなく、根本的な市政のあり方の総点検に取り組む時だと思います。


”予定価格はすでに事前公表にしたからこれからは大丈夫” では済まされません。


日本共産党市議団の一員として、市政への信頼回復へ徹底的に取り組みたいと思います。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

こんにちは。吉田直弘です。 前橋市議会の2022年第4回定例会(12月議会)が始まりました。物価高騰にコロナ第8波の猛威から、市民の暮らしをどう守るのかが問われる大切な議会です。 先ほど、発言通告をしました。 1、コロナ禍、物価高騰下で市民生活への支援について 2、文化財の保存、管理、活用について 大きく上記2点について質問します。 12月8日(木)10時半ころから質問予定です。 燃料や資材高騰の

こそ
コロナ危機を乗り越えるため 暮らしを支える