9月以後のワクチン予約の計画について

こんにちは!

あっつい日が続きますね。感染対策も必要ですが、熱中症対策も十分にご注意ください。

マスク、うがい、手洗い、社会的距離の確保、屋内の換気は、感染防止に非常に有効です。

引き続き、ご協力をお願いします。

ワクチンはすぐに2回接種を完了できません。 PCRなど検査を徹底し感染拡大を防ぐため力を尽くします。暮らしを守る支援の強化を引き続き求めます。

それでは本題です。

前橋市では8月22日から12歳以上のコロナワクチンの予約が始まっていますが、9月末までの予約は埋まってしまいました。 前橋市が発表している、当面の計画をお知らせします。

【前橋市におけるワクチン予約について】

10月分の予約受付は、9月2日(木)0時から始まります。 当面、10月1日(金)~23日(土)までの分です。

群馬県でも、新たな動きがありました。

高崎市のGメッセに設置されている県央ワクチン接種センターにおける1回目接種の期間の延長と、2回目接種者のために新県央ワクチン接種センターが開設されることになりました。以下は、本日行われた群馬県議会の常任委員会で報告されたものの概略です。

【県央ワクチン接種センターでの1回目接種期間】

当初、9月4日までとなっていましたが、10月2日まで延長されることになりました。 延長する期間の予約は、8月31日(火)からの予定です。

※1日当たり最大1000回分です。

【新県央ワクチン接種センターについて】

2回目接種者の方のみを対象に、新県央ワクチン接種センターが開設されます。

期間は10月3日(日)~10月30日(土)まで

場所は、前橋市亀里町の群馬産業技術センター「多目的ホール」です。

※1日当たり最大1000回分です。

※前橋市のワクチン接種はファイザー製です。県央ワクチン接種センターで使用するものはモデルナ製です。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

こそ
コロナ危機を乗り越えるため 暮らしを支える